相続税無料相談のご案内。Web相談も可能です

当事務所ならではの3つの強み

相続対策
生前対策、遺言作成、家族信託そして相続税申告まで法務・税務全般にわたって安心でき争いのない相続に向け税理士がサポートいたします。
家族信託
ご本人とご家族の安心のために判断力が落ちないうちに税理士が資産の有効活用が可能な体制を整えます。「やっておいてよかった」とのお言葉をいただいています。
事業承継
税制優遇制度活用の前に会社を磨き、魅力ある会社作りが事業承継の前提です。税理士が財務力を高め収益力のある会社作りのお手伝いから始めます。

選ばれる理由

新宿駅
新宿駅至近の立地
新宿駅の新南改札を東側に出て、新宿高島屋沿いに南に3分ほどです。新宿三丁目駅のE8出口からすぐの位置です。代々木駅や南新宿駅にも近接しております。お客様が来店しやすい環境を整えています。
ご説明のイメージ
分かりやすい説明
お客様の悩みをじっくりお伺いいたします。その上で、税務・法務の専門家として適切な解決策をご提案差し上げます。当会計事務所にご相談・ご依頼いただければ、安心できる解決策がきっと見つかります。
電卓
分かりやすい費用体系
お支払いいただく費用につきましては、ご納得いただいてから作業に着手いたします。リーズナブルで分かりやすい提示内容としご安心いただける料金体系を心がけています。
計算
永続的な安心プラン
お客様の安心とご家族の幸せのための相続業務を旨としています。個別の特殊性を税理士がお伺いしオーダーメイドのプランをご提示いたします。当会計事務所では、相続後も長く安心していただける提案を心がけています。
スーツ姿の男性
豊富な解決実績
開業以来30年の実績と豊富な経験を有しております。また、ご相談者様が経営者の場合には単に相続面からだけでなく個人と法人をトータルに俯瞰しながら最適な解決方法をご提案差し上げています。
話を聞く行政書士のイメージ
弁護士・行政書士が所属
当会計事務所内には複数の税理士・弁護士・社会保険労務士・行政書士が所属しており、偏りなくトータルで質の高いワンストップサービスをご提供いたします。
代表税理士・行政書士 上原 左多男

お客様の安心とご家族の幸せのために

~仲のよかった兄弟が相続のために争うことになる、これほど悲しいことはありません。
幸せのための資産が不幸の元になってしまっています。
そうならないために法務・税務の知識をいかに生かしていくかが我々に与えられた役割です。
ご家族間の微妙な特殊事情に細心の注意を払いながら、安心と幸せのお手伝いをさせていただきます。  
代表 税理士・行政書士
上原 左多男

相続問題解決への取り組み

上原会計事務所は煩わしい「相続問題」解決問題解決へ、
各士業メンバーを揃えたプロ集団です。我々ならではの総合力で、問題解決へ導きます!
相続税申告
どんな細かいことでもご遠慮なくご質問ください。またご不明な点があれば何度でもお尋ねください。丁寧にお答えさせていただきます。
事業承継
創業時の想い、ご苦労されたこと、社員への感謝、後継者に託されたいこと、承継後の生活などじっくりお伺いします。
相続と遺言
遺産分割での相続トラブルを防止するためにも、遺留分などに注意した遺言の書き方を、弁護士と税理士が協力して、丁寧にサポートさせていただきます。
不動産対策
ご家族の意向、資金調達、資金繰り、有効活用、節税効果、税務リスク等を加味した財産シミュレーションを行って最適の方法をご提案させていただきます。
家族信託
相続のご相談をいただいく折に家族信託をご利用いただければ非常に効果的という場合があります。じっくりご納得いくまでご説明いたします。
遺産整理
相続が発生すると、預貯金の名義変更・解約手続きの他、不動産や年金・社会保険等様々な手続きが必要です。お任せ頂ければ丁寧にサポートいたします。

費用

開業以来、多くのお客様に選ばれています。
その理由として、リーズナブルで分かりやすい提示内容で、ご安心いただける料金体系があります。
透明な基本報酬明確な加算報酬低廉な代行費用
詳しい費用一覧はこちらをご覧ください

お客様の声

上原会計事務所は煩わしい「相続問題」解決問題解決へ、各士業メンバーを揃えたプロ集団です。
我々ならではの総合力で、問題解決へ導きます!
男性
男性
50代
細かく教えていただきありがとうございました。財産を兄弟で分けて申告を事務的にすればいいのかと思っていましたが、先生のご指摘の通り将来を見据えた親族での話し合いが必要なことがよくわかりました。シミュレーションも大変役に立ちました。親…細かく教えていただきありがとうございました。財産を兄弟で分けて申告を事務的にすればいいのかと思っていましたが、先生のご指摘の通り将来を見据えた親族での話し合いが必要なことがよくわかりました。シミュレーション…
女性
女性
60代
この度は時間のない中、急な相続税申告のお願いに対応していただきありがとうございました。おかげさまで申告期限までに間に合わせることができました。資料がなかなかそろわないにもかかわらず、明るく対応してくれたことに感謝しています。相続し…この度は時間のない中、急な相続税申告のお願いに対応していただきありがとうございました。おかげさまで申告期限までに間に合わせることができました。資料がなかなかそろわないにもかかわらず、明るく対応してくれたこと…
男性
男性
60代
家族信託はテレビなどで見知ってはいたのですが、どのように組み立てればいいのかわかりませんでした。父も高齢なので成年後見を利用したほうがいいのではないかと考えていたところです。家族信託を利用すれば資金の引き出しの心配もなく必要資金を…家族信託はテレビなどで見知ってはいたのですが、どのように組み立てればいいのかわかりませんでした。父も高齢なので成年後見を利用したほうがいいのではないかと考えていたところです。家族信託を利用すれば資金の引き出…
お客様の声一覧

よくある質問

  • Q
    相続人が認知症を患っているがどうしたらいい?

    相続人が認知症を患っている場合、その相続人は遺産分割協議に参加することができませんので、成年後見人を立てる必要があります。

    ただ、成年後見制度では、自由に遺産分割ができないことや、本人が死亡するまで費用がかかり続けることなど、デメリットもあります。

    法定相続分どおりに相続するのであれば成年後見人を立てる必要はありませんが、相続財産に不動産が含まれていると共有状態になり、その後の売却が難しくなります。

    生前であれば被相続人が遺言書をあらかじめ作成しておくことで、遺産分割協議をすることなく、指定した割合で相続することができます。

    詳細は下記の関連記事をご覧ください。

    関連記事
    相続人が認知症を患っている場合の相続手続き
    高齢化の波により、被相続人も相続人もご高齢になることが多くなります。相続人が認知症を患っているというケースもあるでし…[続きを読む]
  • Q
    先代名義の不動産が残っているがどうしたらいい?

    先代名義の不動産が残っている場合、そのまま放置すると、将来的にトラブルの元になる可能性がありますので、相続登記を行うことが望ましいです。

    もし、先代の遺産分割協議が行われていなければ、先代の相続人を集めて遺産分割協議を行う必要があります。

    相続人が死亡している場合は、その相続人を承継する相続人が参加します。

    そして、遺産分割協議書を作成し、相続登記を行います。

    詳細は下記の関連記事をご覧ください。

    関連記事
    先代名義の不動産の相続手続きはどうやるの?
    ご両親の相続の際に、祖父や祖母など先代名義のまま放置されている不動産を発見した方は以外に多いと思います。 活用してい…[続きを読む]
  • Q
    共有土地を解消したいがどうしたらいい?

    土地の共有名義を解消するには、いくつかの方法があります。

    • ・共有名義の土地を分筆する
    • ・他の共有者へ持分を贈与する・持分を贈与してもらう
    • ・他の共有者へ持分を譲渡する・持分を譲渡してもらう
    • ・土地全部を第三者に売却する
    • ・共有者間で持分を交換する

    詳細は下記の関連記事をご覧ください。

    関連記事
    土地の共有名義を解消して行う相続対策
    土地の共有は避けるべきとされています。土地の共有には、数々のデメリットがあるからです。しかし、遺産分割協議がまとまら…[続きを読む]

よくある質問一覧

アクセス

所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
TEL:0120-201-180
FAX:03-5315-0178
営業時間:9:00~18:00(平日)
大きな地図で見る
JR新宿駅新南改札を東側に出て、新宿高島屋沿いに南に3分ほど歩いた所にある交番(千駄ケ谷五丁目交番)南隣りのビルの7階です。
新宿三丁目駅のE8出口を出てすぐの場所でもあります。代々木駅や南新宿駅にも近接しております。
JR山手線、総武線、東京メトロ副都心線、丸ノ内線、都営新宿線などの交通の要所に位置し、お客様が来店しやすい環境を整えています。
事務所紹介

ご依頼の流れ

パソコンを打つ人
1.お問い合わせご予約
無料相談へのご予約をお願いいたします。お名前、ご希望日、ご連絡先等をご入力の上、お送りください。弊所から折り返しご連絡させていただきます。
相談する人
2.無料相談
事務所でご相談をお受けいたします。ご相談にかかわる資料があればお持ちください。ご相談内容に応じて専門の者が対応させていただきます。
書類を記入する人
3.ご依頼
弊所に業務をご依頼される場合には契約書を作成いたします。お見積りを差し上げますのでご納得の上ご契約願います。ご契約後着手いたします。
お問い合わせ
ご相談・ご質問、お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
0120-201-180
0120-201-180
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム