融資・資金調達

融資・資金調達

中小企業が事業の継続・拡大を行うためには「資金力」は欠かせない要素です。この「資金力」確保のためには金融機関からの融資が一般的ですが、「金融機関から融資が受けられない」といった言葉も聞かれるところです。特にコロナ後には多くの企業でこの問題に直面するのではないでしょうか。

そこで融資を得るため、しっかりした「準備」を行い、スムーズな資金調達ができる体制を作る必要があります。特に、金融機関に提出する事業計画書の作成については、安易に考えることなく、そのポイントを押さえた事業計画書の作成が必要となってきます。

弊社では金融機関からの融資にあたり以下のような手順で行っております。

(1)まずは、社長様の“思い”をお聞かせいただき、特に、以下のようなポイントに留意しながらお打ち合わせさせていただきます。

  1. 目標を明確化すること・・明確な目標こそ成功の秘訣です
  2. 現実性があること・・机上の計画ではなく現実に即した計画であること
  3. 優位性があること・・他社との差別化、優位性を主張できているか
  4. 収益性が十分であること・・収益性が伴わなければ事業として成り立ちません
  5. 将来性・成長性があること・・将来を見通せるビジョンがあるか

(2)次に、(1)でお伺いした“思い”を数字による裏付けある計画書に落とし込んでいきます。“思い”を数字に変換する作業です。

  1. 事業目的・ビジョンなど目標値を持っているか
  2. ビジョン実現のための3年の中期計画があるか
  3. 単年度計画と資金収支は現実性のある数値となっているか
  4. 売上見込達成のための具体的な方法、マーケティングは練られているか
  5. 損益計画、収支計画、の整合性は取れているか

(3)これらを総合的に事業計画書に纏めて、推敲していくことで確実な融資につなげていきます。金融機関への説明等の際にも同席させていただき、社長様を万全に体制でサポートさせていただきます。

資金力はパワーそのものです。
資金力があってこそ、社長様の“思い”を実現することが可能となってきます。そして、そのお手伝いをさせていただくことが弊社の歓びでもあります。お気軽に、ご相談、ご連絡いただければと思います。

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
留守番電話になった場合はお名前とご用件をお伝えください。
どんなことでも
お気軽にご相談下さい!
0120-201-180
0120-201-180
受付時間:9:00〜18:00(平日)
メールでお問い合わせ
オンライン相談*実施中!*Zoom/ChatWork等
事務所・ご自宅の端末、スマホからでも繋げます!
事務所・ご自宅の端末、スマホからでも繋げます!(*Zoom/ChatWork等)