上原note
2024.06.26

36協定を結んでいますか?

時間外労働・休日労働に関する協定「36協定」届け出ていますか?

労働基準法では、1 日及び1 週間の労働時間、休日日数を定めていますが、これを超えて時間外労働又は休日労働させる場合には、あらかじめ「36 協定」を締結し労働基準監督署に届け出なければなりません。
従業員1人でも届け出の必要があります。

ポイントは次の4つです
① 労働者の過半数等との間で書面により36協定を結ぶ。
② 労働基準監督署長に届ける。
③ 36協定の内容は「時間外労働の限度に関する基準」に適合しているか。
④ 36協定を労働者に周知されているか。

届け出していないなど36協定に違反すると罰則もありますので、注意が必要です。

https://www.mhlw.go.jp/content/000350731.pdf

経営セーフティー共済
「上原note」の一覧に戻る
お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
留守番電話になった場合はお名前とご用件をお伝えください。
創業支援・顧問税理士は
お任せ下さい!
0120-201-180
0120-201-180
受付時間:9:00〜18:00(平日)
メールでお問い合わせ
オンライン相談*実施中!*Zoom/ChatWork等
事務所・ご自宅の端末、スマホからでも繋げます!
事務所・ご自宅の端末、スマホからでも繋げます!(*Zoom/ChatWork等)