上原note
2022.10.12

時間当たり地域別最低賃金の引上げ

地域別最低賃金が改定されます。
都道府県の令和4年度地域別最低賃金額及び発効年月日は、以下厚生労働省のサイトからご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

改定後の全国加重平均額は961円となり、昨年度から31円引き上げられています。
発行年月日は県別に定められており2022年10月中旬までにはすべての都道府県で実施されます。

1000円以上は 東京1072円 神奈川1071円 大阪1023円 の3都府県となっています。
最低は853円です。

30人のパートさんがいる工場を例にとれば年間の賃金上昇額は
(賃金上昇額30円×8時間/日×22日/月×12か月)×30人=1,900,800円となります。

中小零細企業経営にとっては、大変大きなインパクトとなります。
生産性の向上に一層の注力が必要になってきます。

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
留守番電話になった場合はお名前とご用件をお伝えください。
創業支援・顧問税理士は
お任せ下さい!
0120-201-180
0120-201-180
受付時間:9:00〜18:00(平日)
メールでお問い合わせ
オンライン相談*実施中!*Zoom/ChatWork等
事務所・ご自宅の端末、スマホからでも繋げます!
事務所・ご自宅の端末、スマホからでも繋げます!(*Zoom/ChatWork等)